ETCカード選別ガイド - 高速道路を利用するときの料金を支払いをするときには、ETCカードが便利です。カードの種類はETC専用カードから、クレジット機能が付いたカードまでさまざまあります。

事前の注意

2013年6月18日

ETCカードの発行法

ETCカードによるETC機能はクレジットカードの一機能であり、クレジットカード発行の際にETC機能を付与するかどうか確認される事も多いです。

また逆にETC機能のみでショッピング機能がないETCカードもありますので、必要に応じて発行した方が良いでしょう。

ETC機能だけ持ったETCカードである場合、盗難の場合のリスクを減らす事が出来ますので、防犯面を考えた上ではメリットがあります。

逆にショッピング機能のついたクレジットカードと一体型の場合は、盗難時の使用リスクはありますがカード一枚で済ます事が出来る他、料金をまとめる事でポイントの付与もまとめる事が出来ます。

クレジットカードの使用ポイントは地道に貯める事で大きな額に変動します。

使用料金をまとめる事がポイント獲得の為のコツでもありますので、ポイント重視の場合は一体型がお勧めです。

自動車は駐車場に停車中が最も狙われやすいですので、駐車の際はETC機器からカードは抜いておきましょう。

ETCカードは機能付与が可能なクレジットカードであれば、発行依頼をする事で簡単に発行可能ですが、クレジットカードの発行自体一定の信用力がなくては発行出来ません。

一定の収入があれば発行可能である場合は多いですので、カードの発行が出来ない場合は使用限度額を下げる事など工夫もしてみましょう。

また一般的にクレジットカードの発行は銀行系より信販系、スーパーなどが発行しているカードの方が発行しやすい傾向にあります。

発行しやすいカードを狙うのも良いですね。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。